花ギフト

花ギフト

花ギフトは贈り物の定番です。そもそも花はプレゼントとして最適ですよね。いろいろなシーンに贈られる花は、冠婚葬祭のあらゆるシーンに登場しますが、メッセージの添えられた花のギフトは嬉しいものです。母の日や、クリスマスなどの季節のイベントや、結婚記念日、誕生日、還暦のお祝い、退院祝い、引越し祝い、新築祝い、開店祝いなどなど花のギフトは欠かせないアイテムだと思います。

 

ギフト、プレゼント、贈り物、呼び名は変わってもそこに込める思いはひとつでしょう。花のギフトにメッセージが添えられていたら、喜びは倍増です。今は楽天などネット上の通販サイトから花のギフトをオーダーし、それらの花のギフトはメッセージを添えて宅配で届けられると思います。昔から比べると簡単、手軽です。送料無料のサービスも多いです。

 

でもだからこそ、添えるメッセージや花のアレンジにはこだわりたいものです。たとえば、花びらにメッセージを印刷してくれるサービスがあります。文字数は15文字までという制限があるようですが、受け取った人が驚きとともに喜んでもらう姿が目に浮かぶようです。

 

誕生日や結婚記念日などにはそれにちなんだ本数でできた花束を作ってもらったり、フラワーアレンジメントとして花で数字をあしらってくれるサービスもあるようです。

 

午前11:00までに申し込めば翌日配達してくれるクイックデリバリーがあったり、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工されたプリザーブドフラワーや鉢植えが選べたり、最近の花の贈り物は内容もサービスもほんとうに充実していますので、使いこなさないと損ですね。品そろえや価格、アレンジの仕方など、それぞれのショップで工夫をこらしているので、見ているだけで楽しくなります。本当は、メッセージを考えながら、そうやって花を選ぶ作業が最も楽しく、かつ送り手の心を込められる時間なのかもしれません。

 

お届けもいいですが、自分で花束を抱えて持っていって手渡す。事情が許せばそれが一番素敵ですね。ちょっと照れくさいかもしれませんが、喜ばれることは間違いありません。

 

なおご参考までに、ちょっと味気ないかもしれませんが、花とみどりのギフト券などのフラワーギフト券の利用も知っておいたほうが良い方法です。お供えやお悔やみなど、生花を送ってもそのときには取り扱いに困る場合もあるでしょうし、かといってドライフラワーやプリザーブドフラワーというわけには行かない場合、メッセージとともにフラワーギフト券を贈ると、受け取り手の負担にもならずに喜ばれます。

 

ところで、余談ですがポケモンのチェリムは、フラワーギフトという特性を持っていますね。