家庭菜園 プランター

家庭菜園はプランターで始めましょう

家庭菜園はプランターがお勧めです。もちろん十分に大きな庭がある一戸建てのご家庭では、わざわざプランター菜園を持つ必要はありませんが、庭に十分なスペースが取れない場合や、アパートやマンションに住んでいる場合には、家庭菜園をプランターで持つのが良いでしょう。

プランターを利用した家庭菜園は手軽に始められる一方で、いろいろな種類の作物を育てることもできますし、工夫の余地もいろいろとあり、やみつきになる方も多いようです。

家庭菜園でよく育てられるのは、いちご、小松菜、枝豆などがあります。難易度は高くなりますが、じゃがいもやトマトも人気です。じゃがいもがOKなら、さつまいもは?トマトが大丈夫なら、当然ミニトマトも?

 

はい。もちろん大丈夫です。プランターでの家庭菜園は初心者でも簡単に始められ、自宅用の野菜作りに最適です。家庭菜園をプランターで行うメリットは手軽さと省スペース。子どもと一緒の作業にも、生育の観察にも適しています。

 

家庭菜園をプランターをベースとするならば、生育期間が短い、あまり大きくならない、根を張らない野菜が作りやすいといえます。クレソンやホウレン草、春菊、小松菜、セリ、ネギ、なども無難です。そのうちにニンジンや小カブ、枝豆へとレベルアップしていくことになるでしょう。

 

庭に畑を作ることができるご家庭でも、手始めにプランターで取り組むというのは良いアイデアだと思います。プランター派の家庭菜園愛好者は多いですから、普段でも会話が弾みますし、ブログなどでも多く見かけられます。

 

畑仕事のように重労働ではありませんが、プランターの家庭菜園ではいろいろなことを体験できます。土や肥料選びから始まって、種まき、まびき、水やり、収穫などなど体験学習にもってこいです。